〒192-0904 東京都八王子市子安町4-5-3 電話:042-625-2084

診療案内

診療案内

院長 網代 義彦

院長 網代 義彦麻布獣医科大学卒
同大学院修士課程修了

長年、獣医師として仕事をしてきましたが、ものを言えないペットの治療に大事なことは、豊富な知識と経験、確かな技術、より良い設備、それに加えて我々とペットパートナーである皆さんの「元気になってほしい」という思いなんだと感じています。

 

診療対象動物

診察室
【診察室】

犬・猫

診療内容

●内科 ●外科 ●皮膚科 ●眼科 ●歯科
●去勢及び避妊手術 ●健康診断 ほか一般診療 ●狂犬病および各種予防接種
☆オゾン療法 ☆温熱療法
☆鍼灸療法(完全予約制)

オゾン療法及び鍼灸治療

シニアやデリケートな体質のペットにお勧めです!

鍼灸治療:ツボを刺激して免疫力を高めたり痛みを緩和したり体の緊張を取り除いたり人間と同様の効果が期待できます。

オゾン療法:オゾンガスを利用した治療法の総称です。人間の医療でも以前から利用されていましたが、最近は美容業界でもアンチエイジング効果あるということで注目されているのです。

当院では、病気改善及び代替療法としてさらに、健康維持増進、アンチエイジングや病気予防の目的で導入することにしました。

オゾン療法は日本ではまだまだ馴染みが薄いですが、ドイツ、イギリスでは30~40年ほどの歴史があります。
副作用が無いこと、治療の体への負担が無く安全に使えることが最大の利点としてお勧めです(幼犬や甲状腺機能昂進症の子を除く)。

オゾン療法
オゾン療法

オゾン療法及び鍼灸療法については「Dog・すくーる」ブログにも随時アップしますのでご覧ください

マイクロチップ挿入

マイクロチップとは・・・

☆ 直径約2mm、長さ約13.5mmのガラス製の個体標識機器で、専用のリーダーで読み取ります。
☆ 注射器のようなもので動物の皮下(肩甲骨の間)に挿入します。(麻酔は必要ありません)
☆ マイクロチップの番号と飼い主さんの情報を登録しておくと、災害時や迷子の時すぐに飼い主さんがわかります。

新しいマイクロチップの特徴

☆ 従来のように皮下で移動することがありません。

マイクロチップ挿入 ※料金につきましてはお問合せください
※この他、直接獣医師会に登録料を支払う必要があります。
★当院で避妊・去勢手術をしたワンちゃん、ネコちゃん

災害時に備えて、来院時のストレス軽減にマイクロチップを入れておきましょう!

網代動物病院:マイクロチップ
マイクロチップ
網代動物病院:マイクロチップ挿入器
挿入器
網代動物病院:マイクロチップリーダー
リーダー
●各種検査・・・
血液検査(血球計算、生化学検査、電解質測定など)、
尿検査、便検査、ウイルス検査、アレルギー検査、超音波検査、
デジタルレントゲンによる画像診断、心電図検査、真菌培養、体脂肪測定、

ドッグドック・キャットドック

年に1回ドッグドック・キャットドックを受けましょう

ワンちゃん、ネコちゃんはヒトの4倍の速さで年をとります。
6歳を超えたら年に1回健康診断を受けましょう。
早期発見・早期治療で病気のストレスも軽減します。
もちろん6歳以下の健康なワンちゃん・ネコちゃんも安心はできませんので、
定期的な健康診断をおすすめします。

検査項目・・・ 身体検査、血液検査(生化学検査を含む)、レントゲン検査、心電図

※料金につきましてはお問合せください

※午前中に来院していただき、夕方のお迎えとなります。
※検査結果によって、追加検査が必要になる場合があります。

その他、ペットに関するご相談もお受けします。

難治性の疾患、高度な検査・治療が必要な場合は麻布大学動物病院、高度医療センターをご紹介させていただきます。

手術室
【手術室】
入院室
【入院室】

細胞ナノスキャン

「SAKURA」MTR(メタトロン)によるカウンセリング

MTRは、ロシアのオムスク研究所で開発された次世代型の健康機器です。旧ソ連で宇宙飛行士の健康管理に使われ、例えるならば 「細胞レベルの聴診器」体を細胞レベルでチェックしてくれる測定器です。
その中でも「SAKURA」は人間の医療機関向け最新版です。

現在の検査機器と違う点が、例えばMRI(磁気を使っての断層撮影)やCTスキャン(X線による立体画像)は、病気を見つける事が目的です。そのほかの検査も同様で、見つからないと病気ではない事になります。
皆さんも経験があると思いますが、具合が悪くて病院で調べてもらっても問題が見つからず取り敢えず何かの薬をもらって帰る。良くなる時もあれば、パッとしないけど日常生活には支障がないのでそのまま過ごして、健康食品やサプリメントなど「自分に合っている?」「効果がある?」と思いながら使ってみたりします。
単純なことですが、どこか「心」と「身体」に無理があるから不調になるわけで、無理を続ければやがて病気になる事は自然の流れです。

細胞ナノスキャン

MTRは、ヘッドホンを付けて5~20分座っているだけで、周波数によって細胞の状態を測定します。細部10万カ所以上に渡って体のバランス状態を調べ、結果を画面にわかりやすく表示し、測定結果から病気の可能性を類推するのです。 つまり、「この状態は□□の病気傾向に似ている」と蓄積されたデータから示してくれるわけです。病気に至っていないので、東洋医学で言うところの「未病」(病気の一歩手前)の段階で対策を取れるので改善の可能性が高くなるというわけです。
また、定期的に測定することで、使用効果を確認しながら体調の変化に合わせベストな選択肢を提示してくれる画期的な測定器なのです。

動物病院である当院が導入した理由

長年、動物病院を営んできましたが現代の医学(西洋医学)の限界やあり方と共に、動物医療も大きく変化して来ていることが挙げられます。「病気を治す」だけでなく、ペット達と共に豊かに暮らす事を含めて考えたい。オゾン療法や鍼灸、トリミングやしつけ教室もその一つと考えています。
単純な話、人間もペットも病気になってつらい思いをするよりも、予防できるならそれに越したことはなく、愛するペット達の健康と幸せは飼い主の双肩にかかっているわけです。
その逆もしかり、ペット達には飼い主が健康で幸せであることが必要です。

MTRに主に期待している点

■動物にとって、検査のストレスが最小限であること。(5~15分静かにしているだけで良い)
■動物は自ら体調のことを伝えることが出来ないが、気付いてあげるきっかけになる。
■生活を共にする動物は、飼い主の影響(食事・生活習慣・精神的共鳴など)を受けるため、
ペットだけでなく飼い主自身の健康意識も高めることが出来る。

こちらの写真は、ジェモセラピー(ハーバルサプリ)の使用前と使用後の効果が確認できます。

ジェモセラピー(ハーバルサプリ)の使用前と使用後

全身測定¥9500(税別)
→食性診断、臓器と経路スキャン、セラピー(メタセラピー3ヵ所・リプリンター)、エタロン分析、カウンセリング

皆さんにおススメしたい食性診断¥3,800(税別)
測定時間は5~20分ほど。
健康を考える上で大事な食事、自分に合う食材と合わない食材があるということをご存知でしたか?
細胞の周波数が合わない食材を取り続けると細胞の周波数が乱れ、不調の原因となる事が解ってきています。特にペット達は同じフードを食べ続ける事がほとんどです。もし合わないフードだったら体調を崩す原因になりかねません。ぜひ、受けてみてください。また、ドック・ドックやキャット・ドックに合わせて、MTRの全身測定もお勧めします。特に、7歳を過ぎたら一度は受けることをおすすめします!
詳しく知りたい方は、担当内藤 までお問合せください。

  • ホーム
  • 診療案内
  • ペットホテル&シャンプー・トリミング
  • DOG・すくーる